2007年08月16日

大文字の 送り火

送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られていて、送り火の代名詞として使われています。

東山如意ケ嶽(銀閣寺の近く)・・・・・・・・「大文字」
金閣寺大北山(金閣寺大文字山)・・・・・・・「左大文字」
松ヶ崎西山・東山(宝ヶ池の近く)・・・・・・「妙法」
西賀茂船山(妙法のもう少し西)・・・・・・・「船形」
嵯峨曼荼羅山(嵐山の近く)・・・・・・・・・「鳥居形」

これらを大文字五山送り火とよんでいるそうです。

それにしても 暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京都は40度までは行ってないけど・・・それにしても暑いですね。

今夜は 浴衣姿で 大文字見物に行ってきます。
タグ:京都
| 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 新発見

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

送り火
Excerpt: 送り火送り火(おくりび)とは、お盆の行事の一つで、お盆に帰ってきた死者の魂を現世からふたたびあの世へと送り出す行事である。(反対語 → 迎え火 *お盆の記事参照) ..
Weblog: あみの記録
Tracked: 2007-08-17 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。